南河原商工会ー南河原商工会は企業の繁栄と地域の発展に貢献します。

南河原商工会

トップ > 商工会情報

ご案内

南河原商工会は企業の繁栄と地域の発展に貢献します。

南河原商工会は、南河原の商工業の振興を図ると共に、地域の社会的・文化的な発展を目指し、さまざまな活動を行っております。
また南河原商工会では会員を募集しています。詳しくは、商工会にお問い合せ下さい。

「商工業者の指導・育成」
ご相談窓口として
南河原商工会では、商工業者の方々からの金融・税務・経営等のご相談に応じています。県知事から認定された経営指導員が担当しますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
情報のご提供
南河原商工会では、地域社会や企業経営に関するさまざまな情報を広くご提供できるよう努めています。パソコンも設置していますので、インターネットもご利用下さい。
「住みよいまちづくりのために」
まちづくりのために
南河原商工会では、産業振興によって地域の活性化を図りながら、行政と連携し、楽しく住みよいまちづくりを進めています。
地域住民とのふれあいのために〜
南河原商工会では、さまざまな催しや、商工祭、レクリエーション活動等を開催し、地域の皆さまとのコミュニケーションの場をご提供しています。

▲ページトップへ戻る

ご融資

南河原商工会は店舗の新築や機械の購入、また商品仕入などさまざまな事業に必要な資金のご相談に応じています。

主な融資制度のご案内
  • 日本政策金融公庫中小企業融資制度(旧国民生活金融公庫中小企業融資制度)
    詳しくはこちら
  • 埼玉県の中小企業融資制度 詳しくはこちら
  • 埼玉県商工会連合会の貯蓄共済融資制度 詳しくはこちら

▲ページトップへ戻る

税務

南河原商工会は青色申告の手続き、税制についての質問、事業承継などのご相談に応じています。

「正しい税制の理解で、無駄のない節税を!」
所得税や法人税など、適正な申告と納税を行うためには、正しく税制を理解することが大切です。
適正な申告と納税、は中小企業税制の措置を活かした節税に結びつきます。ぜひご相談ください!

「こんなにあります!中小企業税制措置」
個人事業者のための措置
所得税において基礎控除、配偶者控除、扶養控除、青色申告特別控除、小規模企業共済掛金控除等の所得控除等による税負担の軽減が行われます。
法人企業のための措置
資本金1億円以下の中小法人に法人税の軽減税率の適用や貸倒引当金の割増繰入れ、また、同族会社の保留金課税の留保控除制度等があります。
事業承継円滑化の措置
個人事業者の事業用宅地の評価の特例、同族会社の株式評価方法の利用により、円滑な事業継承のための措置があります。
その他の措置
中小企業者の設備投資促進のための特別措置や中小企業倒産防止共済掛金、中小企業退職金共済掛金等の損金等算入等があります。
そのほかにも色々な税制上の措置がございます。どうぞお気軽にご相談ください。
「おすすめします!青色申告」
青色申告制度とは
一定の帳簿書類を備え付け所定の事項を記録し、その帳簿に基づいて正しい申告をする人には、所得の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。
青色申告のできる人は、事業所得、不動産所得、山林所得のある人です。
青色申告開始の手続
新たに青色申告をしようとする人は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署に提出します。また、その年の1月16日以降新たに開業した人は、開業日から2カ月以内に申請すればよいことになっています。
青色申告のための帳簿原則として正規の簿記の原則による記帳ですが、
(1)現金出納帳(2)売掛帳(3)買掛帳(4)経費帳(5)固定資産台帳
の5冊からなる「簡易帳簿」によることもできます。 また、この他に債券債務等記入帳があれば、青色申告特別控除が受けられます。

▲ページトップへ戻る

経理

南河原商工会は決算や、帳簿のつけ方、日々の取引処理など、経理に関するご相談に応じています。

「制度化されている記帳・記録保存」
青色申告でない事業所得、不動産所得及び山林所得の合計額が、定める期間内に300 万円を超える人は、記帳する必要があります。
また、事業所得等のある人で、確定申告書を提出しているなどの要件を有する人は、帳簿や書類を5年間(記帳制度適用者が記帳制度に基づいて作成した帳簿は7年間)保存する必要があります。
「記帳処理は商工会のコンピュータの活用を」
商工会ではあなたのために記帳処理の代行を、記帳専任職員等を設置して、コンピュータで行っています。その日の売上げや仕入を所定の用紙に記入するだけで、各種の帳票や豊富なデータをお届けします。もちろん、データは責任をもって管理、秘密保持も万全です。
また、自主記帳されている人にも、記帳から決算まで一貫した継続指導を行っています。

▲ページトップへ戻る

経営

南河原商工会ではさまざまな経営のご相談に応じます。店舗や工場の診断、商店街の整備など、お気軽にご相談ください!

「企業診断はいかがですか」
お店の改造、工場設備の充実など、事業に関する計画をお持ちの方は多いことでしょう。こんな時のレイアウトや自分の企業の実態をつかむための企業診断を受けてみませんか。商工会では、商店診断(サービス業を含む)や工場診断について、必要に応じて専門家を招へいして実施しています。

▲ページトップへ戻る

労務

保険・年金・健康診断等のご案内

南河原商工会は労働大臣の認可を受け、労働保険事務組合として、あなたにかわって責任をもって事務処理を行います。

「保険」
労働保険
労働保険(労災保険と雇用保険)は、従業員(労働者)を1人でも雇用していると加入しなければならない保険です。
労災保険
業務上の事故及び通勤による労働者の負傷・疾病・死亡に対して、災害補償を行う制度です。事業主(家族従事者)も特別加入ができます。
雇用保険
労働者が失業した場合に失業給付金を支給し、生活の安定をはかります。また、失業の予防を図るなど事業主への各種助成制度があります。
健康保険
すべての法人が加入することを義務づけられている保険です。被険者の業務外の病気、けが、分べん、死亡および被扶養者の病気、けが、分べん、死亡という保険事故について一定の保険給付を行う医療保険です。
「年金」
厚生年金
被保険者の老齢、障害、死亡という保険事故について一定の保険給付を行い、被保険者またはその遺族の生活の安定をはかることを目的とする年金保険です。
「健康診断」
経営者の皆様や従業員の健康のために、商工会では毎年健康診断を受けることをおすすめしています。

▲ページトップへ戻る

共済

南河原商工会は商工業者さまの経営の備えとして、各種共済制度をお取扱いしています。

  • 商工貯蓄共済制度」
  • 全国商工経営者年金制度
  • 小規模企業詳細制度」
  • 生命損害共済制度
  • 所得補償共済制度
  • 中小企業倒産防止共済制度
  • 総合火災共済制度
  • 中小企業PL保険制度等
詳しくはこちら

▲ページトップへ戻る